FC2ブログ
2020/06/30 衝撃を受ける日。
公式より  リマスター ←クリックで飛びます。


 *****************************************

 猫大人とふゆみさんにご協力をいただき、
ディスコードの画像共有、カメラ撮影等でメモリを増やしていただき感謝します。

 リマスターは来てから考える(スン)

 4Gでは足りないので8Gにしときましょう
(何もわかってないまま言ってる)

あとまだWindows7を使っているのは、あかんぞ。
早く新調してくださいよw



リマスターの内容が、韓国仕様のまま来たら、
実験場はどうなるの、日ノ本はどうなるの。

 最近復帰者もぱらぱらとあるので
それだけはないと困るような気がします。

 幾夜もリモート会議を重ねて、
海を渡る者達~海を渡る者たち血盟は、ある決断をしました。
いや、するかもしれんw

それはリマスターが来てからのお話。


 各自、君主のわたくしに連絡をとれるよう万事抜かりなく準備はしてきたつもりですので
まだあわてる時間じゃない(何恰好つけとるねんw)。


*****************************************
ここらから、しょうもない長文。リネージュ関係ないので
スルーどうぞ。










 私的なことですが延台輔、この3-4年闘ってきた案件が先週の木曜日にとうとう終わりました。
長かった。

 義理の母親にあたります方の自宅介護からの~施設入居。
毎月16万7千円を、わしの個人年金満期(24歳からかけてた)から400万充当しても
義母の家屋敷の売買が進まず、
去年から今年にかけて不遜なことに、あっち方のご先祖の前で

 「供養されたがるばっかじゃなく、先祖の君らもなんとかしろよ!てめーらの子孫の事だろうがよ」
 と切れまくって書類を揃えて、アデナじゃなくって金使って、ジネやおにーに相談にのってもらって

 最後の日、自転車で駅まで向かい、前を走る執事には「タクシーでいこうよ」とは申したんですが
未だに元気にランニングにいけるような健康な人間には、連日のおれの心身疲労を
オモンバカル心なく、わしは転倒→右ひざ強打。

 「大丈夫か!」

「いやこのまま急がないと間に合わないからいこう」
と、そのまま名古屋の銀行で、受け取った現金を施設費として振込み、
帰宅途中膝がぷくーと、腫れてきて

「やあやあ、何もかも終わった解放感だねー」と膝の激痛を認めたくない私は、
ガーデニングと仕事。夜は薄い夏掛け布団が当たっても痛いし

とうとう今日歩けなくなって
生まれて初めて膝の関節に針を刺されました。 

「針刺すの初めてなんですけど痛い?」って聞いたら

注射器持って真顔で



  「痛い」


 まんま言い過ぎやろ、整形の先生ww
でも腕は良いんで、ジュックゥゥウーって刺されたときは
手をパーにして額に当て「チョーー!」って言ったんですがww


 1,5倍に腫れた膝の中身は、関節の袋が損傷した浸出液20CC(量はしれてる)抜いた途端に、

 
右ひざは、小さくなりとても楽になりました。だからお医者さんって大好きや。


 膝の針を刺したということになんかテンション上がったおれ←バカ は、
4キロ先の内科の森田くんとこるまでいって足をめくって
「初めて針さした、これwwwww」


 って、なんで見せたいんやろ。 森田くんに、言いたかったんや。



 森田くん、「あ、そう、どれどれ、うんうん」

 おれ「いっぺんに痛み引いたんですよ」

 森田くん「薬何入れた?」

 おれ「キシロカインとプレドニン?ブレンド」

 森田くん「うん。しばらく無理いたらあかんよ。僕は眠剤出しとこか」


 うんうんうんうん

上記、整形医者、内科医者、おれ、同い年w

 「この年になると、ほんまいろいろあるよなーーw」って同じこと言ってました。

 別に、同じ学校ちゃうかってんけどね。





調剤薬局の女性のT先生は「どおおおしたん;;;;;;足、ひきずって;;;」

 わし「名古屋の家を売っぱらったら、バチが当たったかもしんない」

 T先生「おばあさんに必要なお金やろ?なんも悪いことないやん!わかった。おかしな念を飛ばしてくる親戚でもおるんやな。
  ”逆恨み”は自分に還るってそのうちわかるわよ」



 ・・・・ふむ。
なんか皆、優しいのう。
タクシーの運転手さんも

「!!朝いくとき、普通に歩い撮ったやん、どうしたんや;;」って
病院へいくとき支えて車に乗せてくれて待っててくれてるし(今日、初対面だったんだけどね)

 銀行で待ってるときもメーター動かさないで、
一日中、人の親切にありがたくて泣けた。

 







 私の400万は20万しか戻ってこなかったけど、



 もういいや。




 長い一日を良い人の、温かい心に見守られて
感謝の一日でした。いつも感謝しているけど。




 長々書きました。

いつもはこういう私的なことはMixiに書いちゃってるんだけど、
今日はブログへ書いちゃいました。


 クラメンとの暮らしは、明日、更新致します。
お読みくださって、誠にありがとうございます。

  
 それではまた。
 
【2020/06/30 04:14 】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<2020/0701/(火) リネ日和 | ホーム | 2020/06/22 夏至>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |