FC2ブログ
2018/10/01(月)書き出しはいつも思いつき。
余命

 について考えたことはあるか。
わしはある。

 2回ほど余命宣告を受けたことがある。

 一回目はまだ若き独身時代に小さいホクロがガン化しやがり、

Dr.「放置しといたら10年後この世にいませんね」

仕方がないので、手術した。
とっても痛かった。その後再発したけど、
(これは新しいやつ)と、放置したらそれから結構生きている。

二回目は10年前。

今度は【余命半年】だった。小さいこどもがいたので(まだ死ねない)と、
(医者が)あわてて手術した。
痛くはないわけがないけれど、術後は良くなっていくに決まっているので
気楽だった。


 こうして結構生きているけれど、
実際は生まれたときから【死ぬ】ことは決まっていて、
皆それから顔をそむけて生きている。

死ぬことばかりを考えるときが、青春の1ページにあったとしても
それは若さゆえのジレンマで、そのうち
酸いも甘いも噛み分けると、知らん顔ができるようになる。
いちいち騒がなくても【絶対死ぬ】んだから、騒がなくてよろしい、ということなのである。

 ただ、

「余命半年です」と言われたときの気持ちは忘れない。


 どこか遠いところに、気持ちを置いているような他人事で、
しかしそれは、確実に自分の身に訪れることなのだとわかるまで、
10分ほどかかった。

「しますします。手術しますいう通り10月に」と言ったら
医者が「じゃ、9月にしましょう!」

 切迫した状態で、にこやかに手術してくださってありがたかったんだけど
その前年に腸閉塞の手術をしているわしは

{なんで、去年いっぺんに手術してくれへんかってん)と、
恨み節のひとつも言いたいところだった。

 あれから娘が「親が死んじゃうかもしれないノイローゼ」になってしまい、
ごめんごめんの10年だった。

このように、

(この装備いつか使うやろ)とか、
(狩りは明日すればいいや)とかで
釣り放置して経験値だけ上げてても、

明日、死ぬかもしれないと思うと、

やっぱり、少しでもログインして
仲間としゃべったり、遊んだりしておくべきなのだな、と思う。

心から思う。


 
【2018/10/01 18:36 】 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
<<2018/10/08(月)祭日 | ホーム | 2018/09/22(土) 相手にとって自分はどんな存在か>>
コメント
知らないだけで、人って意外とイロイロあるね~:。:
イロイロ背負ってきたものがあるんだろうなって考えると、人に対して謙虚に対応しないとって思う:。:
【2018/10/02 18:05】 | URL | 梵 #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
>梵ちゃん 梵ちゃんはええ子やね♪ほんまにええ子やで(*^^*)
【2018/10/05 19:50】 | URL | 六太 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |