盟友へ
君をリネから失う日がくるなど 思いもしなかったよ
光が明るく照らす分、闇ができることを 私達二人が理解しあえてなかったのかもしれない。
友を失うには二つの方法があって
ひとつは自分を友におもねりすぎたあげく、自分の理想を押し付けた場合と
もうひとつは 最初から友達じゃなかった
この二つだ
前者に私の罪があるように思います。

私達は確実に盟友だった

なのになぜこうなったんだろう

君はずっと苦しんで助けを求めていた
私はそこから君を救うことはできない。
どうかふがいない私を呪い、憎しみ その事で私を忘れないでいてください。
君が引退した後、 君の人生には新しい展開があり おそらく「これでよかったな」と 思えますように。

あなたは苦しみから解放され そのためなら私は喜んで十字架を背負っていきましょう

盟友は死してこそ 真の友となれますように。

【2010/11/08 23:48 】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<11/10(水)UP | ホーム | 11/3(水) 晴れ日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |